※これが見えている方には影響はありません↑

HOME > Q&A > QA-漫画小説

FAQ

はじめに…

  • *複数寄せられた質問(お問い合わせ)への返答集です
  • *送信する前に、同じ質問がないか目を通していただけますと幸いです

紙媒体の漫画・小説・出版関連について

Q:Floweringの続きはいつ載るんですか?追記あり)

A:BE×BOY・GOLDでの連載はあれでお終いです。
最初からコミックス3冊分ということで、スケジュールをとりましたので、その範囲で描かせてもらいました。
あそこで終わったのも、出版社側が打ち切りにしたわけではありません(^_^;)

★追記
現時点ではまだいつ…と断言できないのですが、続編が出ます。
只今、レディスコミック系の仕事の合間に地道に書き進めている最中です。
何らかの媒体で完結させますので、しばらくお待ちください。
(※出来上がるまで詳細情報を出せないのです)

Q:在庫のない本や絶版の本が欲しいのですが、どうしたら手に入りますか?

A:共では単行本の在庫状況については一切解りません。
相談されてもご期待に沿えるような返答はできないので、申し訳ありませんが気長に捜していただくしかないです。
ケータイ・PC・iPad・iPhoneを含むスマートフォンの一部で、電子書籍として配信されている作品があります。
絶版単行本や単行本未収録作品は、そちらでお読みいただけますと幸いです。

Q:小説の挿絵画家さんを決めるのは誰?

A:出版社の編集さんが決めます。
どんなに作家側が『この漫画家さんに…』と望んでも、編集さんと相手の絵描きさんがOKを出さないと決定しません。
出版社がこの人で…とあらかじめ決めている時もありますが、候補を何人かあげていただいてその中からこちらが選んで…ということもあります。

Q:挿絵の場面は誰が決めるの?

A:基本的に出版社の編集さんが決めます。
 このページのこの辺りを…という指定の入った小説のゲラ(印刷に回す前の原稿の刷りだし)やレイアウト表が挿し絵画家さんに渡されます。
 指定はおおまかな場合もありますが、時には具体的に指示されることもあります。(例/背景に○○も入れてください…など)
 出版社によっては描いて欲しいシーンのゲラしか渡さないところもあるようですが、鷲尾が知ってる出版社さんは、どこも全編を渡しているようです。

 また、稀ではありますが、小説家と挿絵担当が話しあって決めることもあります。
(小説がなかなかUPしなくて、挿絵の〆切りが迫ってる時とか〜〜(^o^;))その場合でも挿絵の枚数と大きさは編集さんが決めます。

 見たいな〜と思うシーンだけを絵にしたら、作品の1箇所に挿絵が集中したり、配分のバランスが悪くなるので、だいたい数ページ毎(多少のプラスマイナスあり)…というのが普通のようです。それは編集さんが決める場合も、作家と挿し絵画家が決める場合も同じです。

Q:漫画・挿絵・小説の原稿料や印税はいくら?

A:出版社によって違うし、また同じ出版社であっても作家によって違ったりするので、一概には…(^^;)
 基本的には『当社規定の原稿料』というやつですね。

Q:単行本の値段や部数は誰が決めるの?

A:出版社が決めます。作家はノータッチです。
(知ってるかぎりでは…。他の作家さんのことは存じませんけど)

Q:どうすれば編集さんの目に留まって漫画家や作家になれますか?

A:さあ? 雑誌に作品を投稿するとか? (鎌田は少女漫画家デビューは投稿作)
 鷲尾や魔木子の場合は、雑誌の同人誌を紹介してもらうコーナーに同人誌を送っただけなので。
 とにもかくにもまずは作品ありき…ではないでしょうか。作品がなければ投稿も持ち込みもできませんし

Q:私も小説を書いているのでメールで送ります。感想や批評をお願いします

A:…ごめんなさい。
 作品は原稿を募集している出版社へ投稿してください。こっちに送られても困ってしまいます。
 当方は自分の作品を書くことで精いっぱいで、とても人様の作品を楽しんで読む余裕がないのです。ごめんなさいね。

 あと…たとえば、ネタ的にたまたま同じようなものを書いている時だって出てくると思うのです。
 (同じジャンルの場合は特に)そうなった時にパクった…とか思われるのもイヤなので、どうか、ご勘弁を。

Q:ケン&ジョーと言う名前の登場人物が多いのですが、なぜですか?

A:昔大好きだったアニメの登場人物の名前に愛着があったので、オリジナル小説を書き始めた時にその名前をつけたいなと思ったのです。
 でも、名前(ファーストネーム)が同じだけで、アニメとは内容も設定も無関係ですので、『好きな名前なのね』と思っていただけると幸いです。
 基本的に、『ケン』も『ジョー』も、世界的にありふれた名前ですから。
 そのアニメは今も好きですけど、ただそれだけのこと。

 単行本『四季−Four Seasons−』の後書きにも書いてますが、自分的にはウチのケン&ジョーは『俳優』ですね。で、作家側が監督・脚本・演出みたいな。で、キャラに「今度はこんな舞台と設定と物語でよろしく!」…みたいな感じですかね。

Q:シリーズ漫画が、続けて載ったり載らなかったりするのはどうしてですか? 

A:版元(出版社)や雑誌を掛け持ちしているので、どの雑誌でも掲載は不定期です。
基本的に毎月連載というわけではないので、号によって載るのが連載ものだったり、まったくの単発の新作だったりします。
版元サイドから「今回のテーマは○○なので、こちらで…」と指定される場合もありますし、臨機応変でお仕事をさせていただいています。
(テーマによっては時代モノにはまったく向かない時もありますし…)

Q:出版社と専属契約とかしているのですか?

A:出版社との専属契約はしていません。
 3人ともフリーランスです。

Q:雑誌の表紙はどうやって描いてるの? 自分で決めるんですか?

A:出版社の編集さんのリクエスト(雑誌のテーマ、タイトルなど)で描いています。
 まず、おおまかなラフを編集さんに送ってもらい、それに基づいて何枚か候補を下書きをして、編集さんに選んでもらってから彩色します。

 出版社や雑誌によってそれぞれ違うので一概には言えませんが、たとえば、グリム童話の場合、今回は「ドレスでナイフ持ってて血が流れて」とか「花魁で〜」「お姫様と王子様のツーショットで」とか、「正面」「アップ」「ロング」…など、その都度リクエストは違います。
 作品の表紙とは違い、基本的にリクエストどおりに描きます。雑誌の表紙は文字がいっぱい入るので、それも考慮します。

デジタル書籍の漫画・小説・出版関連について

Q:デジタル配信された作品が紙媒体の本として発売される可能性はあるの?

A:さあ…解りません(^_^;)
そういうのは出版社が決めることなので。出版社に問い合わせてください。
2013年に鎌田の『夜美人形余聞~紫夜朧紅』は配信が先で、後日雑誌にも掲載されたので、可能性がない訳ではないのではないかと。

Q:私はケータイを持っていません。読みたいので普通の本で売ってください。

A:個人のネット環境につきましては、当方は一切関知いたしません。
出版媒体を決めるのは出版社なので、出版に関するご意見やご要望は出版社にお願いします。
類似質問で「Macに対応してないので読めません」という方がいらっしゃいますが、それも当方にはどうしようもないことなので…。

Q:デジタル書籍になっている作品とそうでない作品があるのはなぜですか?

A:作品をデジタル書籍化するかしないかを決めるのは、それぞれの版元です。版元に訊いてください。

Q:デジタル書籍を紙にプリントするにはどうしたらいいのでしょうか?

A:推測ですが、配信データはプリントアウト出来ない型式になっているのではないかと…。

同人誌関連

Q:同人誌のバックナンバーの通販はしてないのですか?

A:在庫がないので通販できません。
 再版の予定も現在のところありません。おおかたの作品は商業誌の単行本や電子書籍になっているので。

Q:同人誌活動はもうしないのですか?

A:新作ができたら、通販をメインで活動を再開したいと思っております(^^;)
 やめたわけではなく、あくまでも活動休止中なので、事務的なお問い合わせには対応しています。

Q:同人誌系のイベントには参加しないのですか?

A:現時点では、サークル参加の予定はありません。
 過去に販売していた同人誌も在庫がありませんので、行っても売る本がないんです。
 新刊を発行出来たら参加する可能性はありますが、新刊がない時点でイベント参加の申し込みはしないので、しばらくは出ないと思って下さいませ(^^;)

Q:同人誌時代の事務関連の問い合わせはどこにしたらいいのですか?

A:当サイトのメールフォームから承ります
その場合、書籍名:当方と連絡をとった当時の住所氏名などを必ず明記してください。