※これが見えている方には影響はありません↑

HOME > Boys Love Novels > 常闇の棘~夜の淫らな獣たち

常闇の棘 ~夜の淫らな獣たち


STORY

ロンドンの大学の画学生オリヴァーは夏季休暇を利用して、二人の友人と共にスコットランドにある古城を訪れた。
湖畔に佇む小さな古城の今の主は、オリヴァーの伯父ケヴィン・カールトンだ。
ケヴィンは天才と謳われた著名な画家だったが、数年前に突如画家としての活動を停止し、以来、ネヴィス城で隠遁生活を送っていた。


ケヴィンはオリヴァーたちを拒みはしなかったが、歓迎もしていない。
「一切の干渉をしないこと」を条件に彼らの滞在を認め、30歳以上も歳の離れた恋人で美少年のセシルと、人目も憚らず倒錯した淫戯に耽っていた。
それが世捨て人となった伯父の日常と知ったオリヴァーは愕然としたが、さらに衝撃的な出来事と秘密が彼を待ち受けていた。




情愛と淫欲が交錯する現代物ファンタジー。
※雑誌掲載時&単行本収録時よりも大幅に加筆をした完全版

概要



【著者】鷲尾滋瑠
【作品初出】1995年
      竹書房刊 BL雑誌「麗人」掲載
【単行本】1996年
      茜新社刊:オヴィスノベルズ
      『月光の迷宮』に収録
【電子書籍版元】茜新社
【レーベル】オヴィスノベルズ
【配信デバイス】ケータイ・iPad・iPhone・iPod-touch・Androidスマホ&タブレット端末(+2014年からPC配信予定)